スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【枚方ナースコラム】看護師の転職サイクルについて

悩める枚方市の看護師の転職をお手伝い。
枚方ナースコラムを今日もお届けするでぇ。
今日はちょっと趣向を変えて、みんなの転職をちょっと待ったするお話。

看護師はどれくらいの期間で転職しているのか


前に看護師の転職理由について話したけど、一番多いのは「人間関係」。
これってすごい厄介なんよね。

何が厄介って、まず職場に行くのがイヤになる。
イヤだけど働かないとお給料も入ってこない。
だから転職先、求人を探そうって動いちゃう。

で、今看護師って枚方市も含めてどこも足りてないから転職エージェントさんとかを使えばわりとすぐに転職できちゃう。

めでたしめでたし。

…あれ?でも周りのみんなってそもそも転職してるんやっけ?
自分はイヤですぐ新しいとこ見つけちゃったけど、これって大丈夫?

そういうバランスを保つ為に看護師の転職サイクルを知っといて欲しいなって思う。


看護師は3~4年に1回転職する


今日の結論はこれ。
看護師は大体これくらいの周期で転職しちゃうんやって。

一般企業勤めやと平均5~6年くらいらしいから、ちょっと短め。
ま、それはオンナの世界で人間関係キツイから仕方ないと思う。


キツくても、まずは3年


逆に言うと1年ちょっととかでイヤになり出したらすぐ転職せずにストップ。
みんなは大体3年はガマンしてるんやで?
ホンマにもう耐えられへん?甘えすぎてない?

誰かに言われるのはハラ立つし、自分で自分に聞いてみよね。


自分で自分に納得できたら、転職活動スタート!


勢いにまかせずに1回立ち止まって考えたら冷静な気分で自分がちゃんと次は気持よく働けそうな求人が探せると思う。

面接とかで大事なんは、「○○がイヤなんです」って後ろ向きな言い方をせずに「○○がしたいんですっ」って言えること。
なんかモヤモヤを抱えてたらこういう時良い表情できへんからね。


枚方市の看護師のみんなが活き活きと働けますように☆
枚方ナースコラムでした!
スポンサーサイト

テーマ : 転職活動 - ジャンル : 就職・お仕事

tag : 枚方ナースコラム

【枚方ナースコラム】看護師が転職する前に考えるべきこと

迷える枚方市の転職希望看護師のための枚方ナースコラム。
今日はみんなが転職する前に考えて欲しい事をまとめて発信ー。

特に人間関係がキツくて転職を考えてる子は必見やで!

看護師として働く上で何を優先するか?


転職って人生のリセットみたいに言われるけど、アタシの実感では違う。
例えば、、、そう!今持ってるポイントを振り分けるような感じ。

給料とか、やりがいとか、雰囲気とか、勤務地とか、業務内容とか。
そういうのに全部★5つ付けたい気持ちを抑えて、まずはどれが大事かな~って考えないと応募できる求人が見当たらなくなっちゃうんよね。

具体的に考えてみよっか。
次の3つの転職先の選択肢があったとして、どんな風になるんか。

  1. 大学付属病院
  2. 一般病院
  3. 一般診療所

お給料


看護師の転職理由でも結構上位に来る給料やけど、3つの選択肢で考えるとこうなると思う。

大学付属病院:◎
一般病院:○
一般診療所:△

やりがい・業務内容


これは正直人によるやんなー。
患者さんと近い方がいいか、大きい所で働くのがいいか。

大学付属病院:?
一般病院:?
一般診療所:?

勤務地


かなり重視する子多いんちゃうかな?
やっぱ電車とか使って行くのってしんどいもんね。
立地で考えたらこうなると思う-。

大学付属病院:△
一般病院:○
一般診療所:◎

勤務時間


3交代とかやと不規則になるし、ありえんぐらい勤務が長くなることもあるし、長く働きたいんやったら結構大事なポイントちゃうかな?

大学付属病院:△
一般病院:○
一般診療所:◎

自分は看護師として次にどんな働き方をしたいか?


今がイヤやからって転職を考えるのはみんな同じ。
でもそのイヤなものの理由は人それぞれ。

転職して次も看護師としてがんばるなら、今イヤだと思っている原因を確実に消せる選択肢・求人を選ぶ事が一番大切やで。

今回挙げた項目以外にも、きっと自分の価値観に関わるものがあるはず。
それをちゃんと並べてみて「あ、これならやっていけそう」っていう軸を自分の中に持てば、あとはそれに合いそうな求人を探すだけやで。

枚方の看護師の転職がうまくいきますように。
枚方ナースコラムでしたっ☆

テーマ : 転職活動 - ジャンル : 就職・お仕事

tag : 枚方ナースコラム

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。